バスタオルを使ってスカート女装する方法!無料でできる0円女装オナニーのススメ!

女装オナニーの気持ちいい方法 刺激的で変態的な最高の快感のコツ

バスタオルを使ってスカート女装する方法!無料でできる0円女装オナニーのススメ!

 

バスタオルを使ってスカート女装する方法

女装オナニーには興味がある!…けど、なかなか女装服を買う勇気がない!

とりあえず自宅の部屋にあるもので女装オナニーをしてみたい!

そんな女装オナニー初心者、未経験者にオススメのバスタオルを使ったスカート女装の方法をご紹介!

 

バスタオルを使うスカート女装って、実際にやってみると意外とそれっぽく見えます。

女装オナニーに興味があるビギナーの方はぜひ試してみてください!

そして、このバスタオル・スカート女装をキッカケに女装の魅力、深みにハマっていってください(笑)

 

バスタオルをスカート代わりに代用する方法…さっそくいきます(*´∀`)!

 

スカート女装に最適なバスタオルの選び方

黒色のシンプルなバスタオル

スカート女装に使うオススメのバスタオルは、この写真のような無地のシンプルなモノです。

柄モノのバスタオルだと、どうしてもスカート女装した時に、安っぽい印象になってしまいます…

この柄のバスタオルを使ってスカート女装をしたい!っていう願望がない限り、シンプルなバスタオルを使うのが無難です。

 

ボク的には、上の写真のような黒色のバスタオルが1番オススメ!

理由は、上半身の女装服を着る場合に、どんな服でも合うからです。

上半身の女装服が、ド派手な柄モノでも…

はたまた、シンプルな服でも、バッチリとコーディネートすることができます。

 

ただ黒色のバスタオルがないよ!っていう方は、無理して買うこともありません。

家にあるバスタオルで、1番シンプルなモノを選ぶようにしましょう♪

ちなみに、今回、ボクがスカート女装に使ったバスタオルのサイズは、60cm×120cmです。

 

このくらいの大きさがあれば、十分お腹周りに巻くことができて、スカート丈も、ミニスカ状態になります。(下のバスタオル・スカート女装の実践画像を参照)

もっと長い丈のロングスカート女装がしたい場合は、もっと大きいサイズのバスタオルを使うといいでしょう。

ちなみに、ボクは身長173cm、体重65kgで、60cm×120cmのバスタオルを使うとミニスカートになるっていう感じのサイズ感です。

 

ガッチリと腰にバスタオルを巻く方法・コツ

この方法は、お役立ち系のバラエティ番組で紹介されていた方法です。

この方法だと、何の道具もなしに、バスタオルだけで完璧に巻くことができます。

少々、動いてもバスタオルがほどけて落ちることもありません。

この方法が今の所、ベストです!

 

バスタオルの巻き方

まず、このように、バスタオルを腰に巻きます。

端っこをちょっとズラして巻く感じです。

 

外れないバスタオルの巻き方

次に、バスタオル上部から、下方向に巻き込むように織り込んでいきます。

こうするだけで、あら不思議♪

少々動いても大丈夫なくらい完璧に固定することができます。

この巻き方だと、布の摩擦力が上がって、落ちないように巻くことができる!っていう仕組みです♪

 

また、腰の位置よりも4から8cmくらい上のところで、巻くと女性らしいフォルムになることができます。

スカート女装する時の、ちょっとしたコツなので、ぜひ試してみてください。

 

実際にバスタオルをスカート代わりにした実践画像

0円でフル女装した姿

全体的な女装姿は、こんな感じ。

普通にスカートみたいじゃないですか?(笑)

バスタオルをスカート代わりにすると、0円で、ここまで女装することができます。

 

ちなみに、上半身のロンティと、白色のブラ紐(ブラジャー)も、家にあるもので代用した0円女装です!

ロンティをカスタムして女性の服みたいに改造しています。

さらに、ブラジャーは、なんと男性用のブリーフを使って自作しました(笑)

 

ロンティを女装服に改造する方法は、コチラの記事で…

ロンティをハサミで切って女性の服に改造する方法
男用のロングTシャツを女性の服みたいにリメイク・カスタムする方法【女装服の自作】

 

男性用のブリーフを使って、ブラジャーを自作する方法は、コチラの記事で解説しています。

ブリーフをブラジャー代わりにする方法
ブリーフを使ってブラジャーを自作する0円女装オナニーのススメ!家にあるもので無料で女性の下着を作る方法!

これらの0円女装を組み合わせると、上の写真のようなフル装備の女装をすることができます。

女装服を購入することができない!っていう方や、買う勇気がない!っていう時には持って来いの女装方法です。

お金がかからず、ちょっとした手間だけで、女装することができるので、参考にしてみてください♪

 

スカート女装した状態での興奮するオススメの女装方法・流れはこんな感じで

バスタオルをスカート代わりにする方法

スカート女装なので、やっぱり王道は、こんな流れで…

 

  1. 鏡の前で女装姿を見て興奮する
  2. スカートを、ゆっくり上にめくったりしてパンチラを楽しむ
  3. 座ってM字開脚の体勢でのパンチラを楽しむ
  4. そんなエッチな姿を自画撮りする
  5. 上半身の服をはだけさせ、乳首オナニーする
  6. スカートの上から股間をサワサワ愛撫
  7. パンツを膝のところまでズラして、女の子みたいな半脱ぎオナニーする
  8. パンツを脱ぎ、ノーパン状態でオナニー
  9. スカートを捲し上げ、アナルオナニーも楽しむ
  10. 女の子になりきって、メスイキする(ドライオーガズムや射精)

 

ボクの場合は、こんな流れでバスタオル・スカート女装オナニーを楽しみました!

AVとかでよく見る女の子の1人エッチのように、徐々に服を着崩していって…

徐々に、興奮のボルテージを上げる感じでやるのがコツです♪

 

最後は、お好みで、スカートを着たままでもいいですし…

全裸になって、盛大に射精するもよし!

その時の気分次第で、女性としてイキ果てましょう。

 

ちなみに、女性用のパンティを持っていない場合は、ツルツルっとした生地でカラフルなボクサーブリーフを代用すると、それっぽくなります。

さらに、お尻の部分を食い込ませて、女性用のパンティのような形にすると、より女装オナニーを楽しむことができます♪

 

バスタオルを使ってスカート女装する方法のまとめ

バスタオル・スカート女装姿ドアップ

実際にやってみて感じたメリットが、バスタオルを使うので、オナニーの時に少々汚してしまっても、

そのままゴリゴリと洗濯機で洗えば何の問題もない!っていうことです。

 

特に、アナルオナニーの時なんかは、ローションも結構使いますし、ベッドのシーツを汚しがちです。

スカートを脱ぐ時に、そのままお尻の下に敷くことで、ベッドが汚れることもなく一石二鳥でした♪

バスタオルって、誰の家にもあると思います。

 

ぜひ、女装オナニーに興味を持ったら、1度スカート女装オナニーをしてみてください。

普段では味わえない女装オナニー特有の興奮と快感を楽しむことができます(*´∀`*)!

 

タグ :     

かわいく女装する方法・美人になるコツ 女装オナニーのオモシロ コラム

この記事に関連する記事一覧