ちょっぴりHなボディコン 女装オナニー コスチューム

女装オナニーの気持ちいい方法 刺激的で変態的な最高の快感のコツ

ちょっぴりHなボディコンが女装オナニーにめちゃくちゃ使える話

 

ちょっぴりHなボディコンが女装オナニーにめちゃくちゃ使える話

「ちょっぴりHなボディコン」っていうセクシーなコスチュームがあるの知っていますか!?

これ、女性用のセクシーコスチュームなんですが、伸びる材質のためフリーサイズです。

なので、男性でも着用することができる代物。

 

ちょっぴりHなボディコン
ちょっぴりHなボディコン

女装オナニーに使うと、めちゃくちゃ興奮できるセクシーなボディコンです。

最近、この「ちょっぴりHなボディコン」を使って女装オナニーするのにハマっているので、この記事でこのコスチュームの魅力とか、ボクの使い方を紹介しようと思います。

 

ちょっぴりHなボディコンの特徴

巨乳男の娘が「ちょっぴりHなボディコン」を着た姿

  • これ1つで女装が完成するお手軽さ!
  • 伸び縮みの性能がある生地なのでフリーサイズ(ただし限度はある)
  • タイトな作りなので、お腹のお肉がキュッとなってスタイルがよく見える
  • お尻がプリン!っと強調される着こなしになる!
  • スカート代わりにもなる!
  • チューブトップのトップスにもなる!
  • 透け感がエロい!
  • 水やローションで濡らすと濡れ透けのエロスがヤバい!
  • U.F.O.専用サポーター(白色)と組み合わせるとタイトワンピースに変身する!
  • U.F.O.SAをガッチリと固定するためのグッズとしても使える!

ボクが感じている「ちょっぴりHなボディコン」の特徴はこんな感じです。

それぞれ画像をまじえて、詳しく解説していきます。

 

これ1つで女装が完成するお手軽さ!

ちょっぴりHなボディコン正座正面

疑似オッパイで「おっぱい女装」した状態で「ちょっぴりHなボディコン」を着用した写真です。

もちろん、おっぱい女装せずにペチャパイ状態で着用しても全然OK!

下の方で、おっぱい女装してない状態で「ちょっぴりHなボディコン」を使って女装した写真も載せていますので参考にしてください。

 

伸び縮みの性能がある生地なのでフリーサイズ(ただし限度はある)

ボディコンでのセクシー・パンチラ写真

伸び縮みするので、この写真のように開脚することもできます!

タイトな作りなのに、自由に動けるので、色々な体勢で女装オナニーすることができます。

ちなみに、着用レビューとしては、173cm65kgのボクで、結構締め付けられる感じです。

 

ボクよりももう少し大柄な人でもぎゅうぎゅうですが着用することができると思います。

上の写真のように、パンチラを楽しむのもオススメ!

自分の好きなパンティに身を包み…思う存分パンチラを楽しむことができます。

 

タイトな作りなので、お腹のお肉がキュッとなってスタイルがよく見える

ちょっぴりHなボディコン正座サイドからのショット

横から見たらこんな感じ♪

お腹のお肉がギュッと締め付けられて、ボディラインがいい感じになります。

少々、お腹がたるんでいても、スタイルを良くしていくれるのが嬉しい!

矯正下着的な使い方もできる!っていう感じです。

 

お尻がプリン!っと強調される着こなしになる!

ちょっぴりHなボディコンでの立ちプリケツ

お腹のお肉がギュッとされ、ウェストが細くなるので、お尻が強調されセクシーなスタイルに!

 

タイトスカートのプリケツ

横から見たらこんな感じです♪

 

ちょっぴりHなボディコンでのナイスヒップ

着るだけでこんな感じのプリケツになるのが嬉しい逸品!

 

スカート代わりにもなる!

ちょっぴりHなボディコンをスカート代わりに使う!

ちょっぴりHなボディコンの上半身の部分を下の方にズラしていくと…

この写真のようにタイトスカートに変身します!

 

パーカーとタイトスカートでカジュアル系女装

ちょっぴりHなボディコンをタイトスカートにして、トップスに女の子っぽい洋服をコーディネートすれば、女装の幅が広がります。

ちなみにこの写真は、UNIQLOで購入したビッグシルエットのパーカーのレディースのものです。

XLのサイズを購入しました。

ボクは、173cm65kgなので、もし購入する時など、サイズ感の参考にしてください。

 

チューブトップのトップスにもなる!

マクロショートパンツとチューブトップで女装

上で「ちょっぴりHなボディコン」はスカートにもなる!と解説しましたが、逆に、下半身の部分を上にズリ上げると…

この写真のようにチューブトップみたいに着こなすこともできます!

ちなみに、この写真では、超ミニのマイクロショートパンツと合わせて着用してみました。

マイクロミニのショートパンツは、「マイクロミニショートパンツ オープンカップレスブラ 網タイツ女装で興奮したオナニー体験談!」で使ったものと同じモノです。

 

白色のチューブトップとフレアスカートで女装

ちょっぴりHなボディコンと、フレアスカートを合わせて着用してみました!

こんな感じで、比較的、どんな服装とも相性がいいので、ボクがすでに持っている女装服とコーディネートすることができました。

このちょっぴりHなボディコンがあることで、女装服のコーディネート数が結構な数、増えました♪

 

透け感がエロい!

ちょっぴりHなボディコンのTバックの透け感

白色でツルツルの薄い生地なので、着用している下着(ランジェリー)とか、乳首とかが透けます。

この透け感がエロくて興奮します。

この写真のように、Tバックを履けば、セクシーなTラインが透けて卑猥です♪

 

水やローションで濡らすと濡れ透けのエロスがヤバい!

ちょっぴりHなボディコン濡らす前

まずは、ちょっぴりHなボディコンを濡らす前の写真をご覧ください。

このちょっぴりHなボディコンをシャワーとか、霧吹きとか、ヌルヌルのローションで濡れ濡れにすると…

 

ちょっぴりHなボディコンを濡らした後

こんな感じで「濡れ透け」するんです。

乳首も濡らす前と後とでは、段違いに透け透けになります。

 

ちょっぴりHなボディコンのパンティ透け

次に、お尻の濡れ透け具合いもご覧ください。

これが濡らす前です。

濡らす前でも、なかなかの透け具合いですね。

 

ちょっぴりHなボディコンのパンティラインの濡れ透け写真

そして、これが「ちょっぴりHなボディコン」を濡らしてヒップラインを強調した写真。

濡らすことで透け具合いが増しました。

パンティのデザイン(模様)までも丸見えになるほどの助具合いです。

 

…っとこんな感じで濡らすことで、また違った女装オナニーを楽しむことができます。

着衣状態で濡れ濡れになる興奮ってなんかありますよね。

ピンっとこない方も1回女装した着衣の状態で女装服を濡らしてみてください。

 

なんとも言えない興奮が味わえると思います。

 

U.F.O.専用サポーター(白色)と組み合わせるとタイトワンピースに変身する!

「U.F.O.SA」の装着イメージ

U.F.O.SAっていう乳首舐めを再現したアダルトグッズがあります。

いちおう、こんな感じで胸にくっつけることはできるんですが、動いた時に、ブリンっと外れたりするんですね。

で、U.F.O.SAが外れないように固定するための「U.F.O.専用サポーター」っていうものがあります。

U.F.O.専用サポーター
U.F.O.専用サポーター

 

「U.F.O.SA」専用固定ブラジャー白色の装着イメージ

「U.F.O.専用サポーター」を着用した写真が、コレ!

この「U.F.O.専用サポーター」と「ちょっぴりHなボディコン」を組み合わせるとタイトワンピースに!

 

ちょっぴりHなボディコンとU.F.O.専用サポーターのコーディネート

まずは、この写真のように、「U.F.O.専用サポーター」を着用して、下からちょっぴりHなボディコンを着ていきます。

今思ったんですが、この写真の状態でもなかなかセクシーな着こなしですね(笑)

お腹の肉をもっとダイエットして落として、クビレを作ればセクシー衣装になりそう♪

 

タイトワンピース女装

で、ちょっぴりHなボディコンを胸の上まで上げて着用すると、こんな感じでワンピース風の女装姿に!

肩にかかる部分が付加されることで、ちょっぴりHなボディコン単体の時と比べて違った雰囲気になります。

 

タイトワンピースの後ろ姿

タイトワンピースに着こなした後ろ姿はこんな感じ。

ちょっぴりHなボディコン単体の時と、まったく違った女装服になっています♪

 

U.F.O.SAをガッチリと固定するためのグッズとしても使える!

ちょっぴりHなボディコンでU.F.O.SAを固定する方法

上で紹介した乳首舐めアダルトグッズ「U.F.O.SA」をこんな感じで固定することもできます。

ちょっぴりHなボディコンで女装オナニーしていて、乳首でアンアンと感じる乳首オナニーをしたくなったら…

この写真のように「U.F.O.SA」を固定してヨガっています♪

 

乳首を的確に捉えて離さない!っていう状態で、敏感な乳首を舐め舐めされてアヘりまくりです♪

 

ボクがやっている「ちょっぴりHなボディコン」を使った女装オナニーの方法・流れはこんな感じ

ちょっぴりHなボディコンとガーターベルト

まずは、ちょっぴりHなボディコンと、持っている女装グッズを色々と組合せてセクシーに女装します。

ちなみに、この写真は、おっぱい女装をせずに、自前のペチャパイのまま着用した写真です。

こんな感じで、オッパイがなくても、そこそこ見ることができます。

 

とは言え、ボクはどちらかと言うと、巨乳好きなので、オッパイ女装してからの方が好みですが(笑)

おっぱい女装の方法は、こちらの記事を参考にしてください。

【参考記事】

憧れの美乳
憧れの”おっぱい女装”を簡単にする方法

 

ガーターベルトとタイトスカートのナイスヒップ

ちょっぴりHなボディコンでの女装が完了したら、この写真のように自画撮りして楽しみます。

お尻をプリンっとさせて撮影するとエロくなります。

この写真のように、ニーハイのパンストとガーターベルトを組合せてると大人の女性的なセクシーさが演出可能です♪

シリコンバンドのガーターストッキング
シリコンバンドのガーターストッキング

ちなみに、上の写真のものとは違いますが、ボクはこの黒と白色のニーハイ・ストッキングを愛用しています。

太ももの部分がシリコン素材でピタっと固定してくれるので使いやすいです。

このストッキングにガーターベルトを別に購入してセクシー女装を楽しんでいます♪

はじめてのガーターベルト
はじめてのガーターベルト

ちなみに、これは、コスパのいいガーターベルトです。

まさに初めてのガーターベルトにふさわしい逸品(*´∀`)!

 

ちょっぴりHなボディコンでパンツを見せつける

自画撮りを楽しんだ後は、姿見(大きな鏡)を使った女装オナニーに切り替えます。

鏡の前で、「女の子になりきった自分」「男の自分」を誘惑するようにパンティを見せつけたりして楽しむんです(笑)

 

フレアスカートのセクシーパンチラ

フレアスカートと組み合わせたパンチラを楽しんだり…

 

白Tバックを見せつける男の娘

はたまた、立った状態で、恥ずかしがりながら、そ〜っとパンティを見せたり…

 

オッパイを見せつけ誘惑する女装子

こんな感じで、オッパイを見せつけて興奮しています。

 

疑似オッパイを着衣揉み揉み

見た目を楽しんだ後は、着衣状態でオッパイを揉み揉みしたりもします。

着衣の上から揉み揉みする疑似オッパイの感触って、めちゃくちゃ気持ちいいです♪

ノーブラ着衣オッパイを思う存分揉み揉みできます。

 

おっぱいポロリで乳首オナニーイメージ

そのまま乳首オナニーしてアハン♡ってなるのも気持ちいい!

 

ちょっぴりHなボディコンでの濡れ透け乳首オナニー

ちょっぴりHなボディコンを濡れ濡れにした状態で、濡れ透け乳首オナニーも、また違った快感で気持ちいいのでオススメ!

ちょっとマニアックな感じですが、濡れ透けの着衣の上から乳首をサワサワしたりカリカリしたり…

女装しているのも手伝って、女の子のように感じまくりです♪

 

ざっと、こんな感じで女装オナニーしています。

 

ちょっぴりHなボディコン女装オナニーのまとめ

ちょっぴりHなボディコンをズリ上げ黒パンティがチラリと見える

ボクは、最近、この「ちょっぴりHなボディコン」を使った女装オナニーにすっかりハマっています。

ボクがすでに持っている女装服と色々と組み合わせることができるし、見た目、着心地もエロいしでハマってしまいました。

この「ちょっぴりHなボディコン」を使って、なんちゃってナース女装したりもしています。

さらには、禁断のウェディングドレス風女装まで…

 

このなんちゃってナース女装と、ウェディングドレス風女装については、後日、紹介する予定です。

「ちょっぴりHなボディコン」の使い勝手のよさがわかるような記事になると思います(笑)

乞うご期待(*´∀`*)♪

 

ちょっぴりHなボディコン
ちょっぴりHなボディコン

この記事で紹介しているボディコンはこれです。

興味のある方は、これを使って女装オナニーを楽しんでみてください♪

 

※追記

ウェディングドレス女装オナニーの方法
ちょっぴりHなボディコンを使ったウェディングドレス風女装の興奮度がヤバい!

予告していたウェディングドレス女装してからのオナニー記事を書きました。

ウェディングドレス女装は、禁断のド変態的な興奮がたまりません!

興味のある方は、合わせてチェックしてみてください。

 

セクシーナース女装コスプレ
ちょっぴりHなボディコンを使ったナース女装オナニー!ナースキャップの作り方もご紹介♪

セクシーなナース服のコスプレ女装の記事も書きました!

簡単にセクシーナースになれる方法と、ナース姿での女装オナニーの体験談です♪

A4用紙で簡単に自作できるナースキャップの作り方も紹介しています。

またナース服女装オナニーする時のオススメのオカズについても語っています。

 

タグ :    

おすすめの女装オナニー衣装・コス・グッズ ボクの女装オナニー体験談

この記事に関連する記事一覧